20130519163150c5d.jpg 上の図がSFN送信のイメージ。送信側と受信側の双方で水平偏波用と垂直偏波用のアンテナを使用し、両方の偏波を同時に使用して伝送を行なう「偏波MIMO」技術を使用している。下図のように、2つの電波が弱め合うと、ビットの誤りが生じやすい周波数が発生する