FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャパンディスプレイ(JDI)、スマホ向け5.5インチ2560x1440液晶を出荷開始

リンゲルブルーメンより。
ジャパンディスプレイ(JDI)、スマホ向け5.5インチ2560x1440液晶を出荷開始

JDI_5d5inch_WQHD_LCD_masspro_image.png

ジャパンディスプレイ(JDI)はスマートフォン向けの5.5インチ2K解像度の液晶モジュールの出荷を
開始したと発表しています。
量産製品としては世界最高水準の538ppiを備え、FHDフォーマットと比較して
更にリアリティのある写真や映像をスマートフォン上で楽しむことができるそうです。
また本製品は低温ポリシリコン技術を磨き上げたため、従来のFHD液晶モジュールと
変わらない薄さとサイズを実現したとのことです。
2014年は本製品を皮切りに複数のWQHD(2560x1440)ディスプレイが出荷され、
スマートフォンの世界で「新たな最先端領域」が形成されることが期待されるとJDIは付け加えています。

詳細仕様は下記になります。

画面サイズ:対角 13.87cm (5.46型)
画素数:1440(横)x RGB x 2560(縦) (WQHD)
精細度:538 ppi
製品外形寸法:70.94 mm (W) x 128.26 mm(H) x 1.35mm (D)
ガラス額縁寸法:上 1.0 mm, 左右 1.0mm, 下 5.4 mm
色再現域(NTSC比):70 %
コントラスト比:1000:1
視野角:上下左右 160度以上 (CR>100:1)
ディスプレイ表面輝度:450 cd/m2

量産品でFHD(1080×1920)以上のWQHD(1440×2560)の小型ディスプレイということになりますが
液晶ディスプレイの進歩は目を見張るものがあります。

JDIニュースリリース
モバイル向け次世代高解像度5.5型WQHD液晶モジュールの出荷開始
-世界最高水準精細度538ppi -



ジャパンディスプレイ(JDI)は3月27日、スマートフォン向けの5.5インチ2K解像度の液晶モジュールの出荷を開始したと発表しました。
量産製品としては世界最高水準の538ppiを備え、FHDフォーマットと比較して更にリアリティのある写真や映像をスマートフォン上で楽しむことができるそうです。また本製品は低温ポリシリコン技術を磨き上げたため、従来のFHD液晶モジュールと変わらない薄さとサイズを実現したとのことです。
2Kディスプレイを搭載したスマートフォンとしては既に「Vivo Xplay3S」などが発売されています。
2014年は本製品を皮切りに複数のWQHD(2560x1440)ディスプレイが出荷され、スマートフォンの世界で「新たな最先端領域」が形成されることが期待されるとJDIは付け加えました。

情報元:JDI



よくわかる 液晶ディスプレイのできるまで―製造工程の流れを追って解説よくわかる 液晶ディスプレイのできるまで―製造工程の流れを追って解説
(2005/12)
鈴木 八十二

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。