FC2ブログ

【液晶パネル】 タッチパネルモジュール価格2〜3割下落へ 2014年 WitsView予測

EMSOneより。
【液晶パネル】 タッチパネルモジュール価格2〜3割下落へ 2014年 WitsView予測

touchpanel_mojle_pricedown_image.jpg

市場調査会社WitsView研究部の邱宇彬アシスタントマネジャーは、
タッチパネルモジュールの生産能力が依然、過剰な状況にあり、
関連製品の価格が下がり続けていることを明らかにしています。
平均2~3割の下落で、14年通年でも2割程度の下落になるとの見方を示しているとの事です。

タッチパネルモジュールの価格下落が止まらない状況のようです。
生産能力に対しての需要が少なく、供給過剰の状態になっている模様です。
2014年もこの傾向は続くとみられており、関連業者は引き続き
困難な受注戦略を求められるものと思われます。

当ブログ関連記事
【部材】2014年Q1の中国タッチパネル出荷数は前期比5%減に
【部材】台湾タッチパネルメーカー、価格下落でライン集約の動き


市場調査会社WitsView研究部の邱宇彬アシスタントマネジャーは2014年3月19日、タッチパネルモジュールの生産能力が依然、過剰な状況にあり、関連製品の価格が下がり続けていることを明らかにした。平均2~3割の下落で、14年通年でも2割程度の下落になるとの見方を示した。台湾紙『経済日報』(3月20日付)が報じた。



タッチパネル−技術開発・市場・アプリケーションの動向−タッチパネル−技術開発・市場・アプリケーションの動向−
(2012/10/26)
西野 利晴、西川 武士 他

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter