FC2ブログ

【EMS/ODM】 エイサー、タブレット生産委託で中国系の重用鮮明 台湾系に動揺

EMSOneより。
【EMS/ODM】 エイサー、タブレット生産委託で中国系の重用鮮明 台湾系に動揺

acer_china-shift_ems_image.jpg

PC大手の台湾エイサー(Acer宏碁)が2014年に出荷するタブレットPCの生産委託で、
3〜5割を中国系業者に発注することを決めた模様だと報じられています。
台湾系の受託生産業者に委託するよりもコストが安くつく中国系を重用するとの事です。
生産委託でこれまで全量を台湾系に発注してきたエイサー、ASUSTeK(エイスース=華碩)の
台湾系ブランド業者が、中国系に対する発注を拡大し始めたことについて、
台湾系業者の間に動揺が広がっていると報じられています。

低価格の製品を投入することで市場に参入してきた台湾系ブランド業者ですが
端末価格の下落により中国系業者への生産委託が進んでいるようです。
台湾系業者にとっては危惧すべき状況と思われます。


PC大手の台湾エイサー(Acer宏碁)が2014年に出荷するタブレットPCの生産委託で、3〜5割を中国系業者に発注することを決めた模様だ。台湾の金融情報サイト『理財網』(3月17日付)が報じたもので、台湾系の受託生産業者に委託するよりもコストが安くつく中国系を重用する。理財網は、生産委託でこれまで全量を台湾系に発注してきたエイサー、ASUSTeK(エイスース=華碩)の台湾系ブランド業者が、中国系に対する発注を拡大し始めたことについて、台湾系業者の間に動揺が広がっていると報じている。



エイサー C720 クロムブック (11.6インチ, Haswell micro-architecture,メモリー4GB) (メモリー2GB)エイサー C720 クロムブック (11.6インチ, Haswell micro-architecture,メモリー4GB) (メモリー2GB)

Acer

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter