FC2ブログ

ナノモールディング技術を採用した「ZTE Grand S EXT」のプレス画像が流出

リンゲルブルーメンより。
ナノモールディング技術を採用した「ZTE Grand S EXT」のプレス画像が流出

ZTE_Grand-S-EXT_pless-image.png

中国のスマホメーカーZTE製のスマートフォンZTE Grand S EXT」とされる
プレス画像がリークされています。
金属と樹脂を分子レベルで接着するナノテクノロジー「ナノモールディング技術(NMT)」を
スマートフォンとして初めて採用しているとのこと。
これにより金属の質感を保ちながらも、完全なメタルボディのスマートフォンよりも
製造費が大幅に抑えられるそうです。

ナノモールディング技術は金属表面に微細な凹凸(ディンプル)を形成し、
そこに樹脂を成形することで金属と樹脂をナノスケールで一体化する技術です。
日本の大成プラスが保有している技術のようです。
表面加工した金属を金型に挿入し、樹脂を射出形成することで
表面は金属製でありながら射出形成で自由な形状の筐体を形成することができます。
また射出形成後に加飾加工も可能となっています。
これまでの事例としてはプロジェクタの筐体などがあるようです。

taisei-plus_nmt_composit_materials_image.jpg

工程としては下記になります。

taisei-plus_nmt_process_image.jpg

金属表面に微細な凹凸を形成する工程が技術的なポイントのようです。
独自の薬液を使用するようですね。


大成プラス
taisei-plas_logo_image.png
http://taiseiplas.typepad.jp

ナノモールディングテクノロジー
taisei-plas_NMT_pagelogo_image.png
http://taiseiplas.typepad.jp/blog/nmt01.html

関連記事
金属に樹脂をナノレベルで直接接合するNMTl

当ブログ関連記事
三井化学 金属樹脂一体加工技術 スマホやLIB向けも


中国のスマホメーカーZTE製のスマートフォン「ZTE Grand S EXT」とされるプレス画像がリークされました。
金属と樹脂を分子レベルで接着するナノテクノロジー「ナノモールディング技術(NMT)」をスマートフォンとして初めて採用しているとのこと。これにより金属の質感を保ちながらも、完全なメタルボディのスマートフォンよりも製造費が大幅に抑えられるそうです。
ZTE Grand S EXTのプレス画像を見ると、高級感のある円弧ボディを採用していることがわかります。
スペック情報などは伝えられていません。続報を楽しみに待ちましょう。

情報元:red-dot



精密加工と微細構造の形成技術精密加工と微細構造の形成技術
(2013)
(株)フジミインコーポレーテッド 堀田和利、(株)日立製作所 後藤康 他

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter