FC2ブログ

コーニング、Gorilla Glassの生産を静岡から韓国牙山に移管

AVWatchより。
コーニング、Gorilla Glassの生産を静岡から韓国牙山に移管

logo-corning.gif

コーニングCorning Gorilla Glassの生産を、日本の静岡(掛川)工場から
韓国の牙山(Asan)工場に移管することを発表しています。
2015年6月までに移管を完了させるとともに、静岡工場の東側を閉鎖するとの事です。

13年10月に、コーニングはサムスンディスプレイとの戦略的契約締結を発表し、
サムスンコーニングプレシジョンマテリアル(現コーニングプレシジョンマテリアル(CPM)を取得しており、
フルに使用していないCPM牙山工場の低コスト生産能力を活用し、
Gorilla Glassの生産をCPMで行なうことを決めたそうです。

コーニングガラステクノロジー プレジデントのジェイムス P. クラッピン氏は、
「CPMへの移管を達成し、CPMの取得によるシナジー効果を得るためには、
韓国における予想可能な需要見通しが必要だった。
CPMが全主要液晶ディスプレイ用ガラスの顧客と2014年の契約を締結した今、
私たちはこれをクリアしたと考えている。
'13年第4四半期、コーニングの100%出資子会社が、最低でも2014年まで継続する
顧客契約を更新したと発表した。これらの顧客契約により、2014年も、当社全体のディスプレイの
シェアを昨年並みに保つことができると期待している。
当社のディスプレイ用ガラスの需要をより予想しやすくなるだけでなく、
ディスプレイ用、カバー用の両ガラスについて、供給コミットメントを確実に果たしつつ、
グローバルの生産拠点の最適化によって見込まれるシナジー効果を発揮することが可能になる」と
移管の理由を説明しているとの事です。

やはりサムスンとコーニングの資本関係締結が影響しているようです。
この影響が国内企業にどこまで及ぶかは今のところ不明ですが、
サムスンの強かな戦略が功を奏していると言えると思います。

関連記事
マイナビニュース:米コーニング、「Gorilla Glass」の生産を静岡から韓国牙山に移管
ASCII.jp:コーニング、Gorilla Glassの生産拠点を静岡から韓国牙山工場に移管すると発表
日本経済新聞:米コーニング、静岡から韓国に生産移管 スマホ用保護ガラス
WSJ:コーニング、静岡生産工場の一部を韓国に移管

当ブログ関連記事
米コーニング、サムスンとの合弁会社の完全支配権を取得


コーニングは6日(米国時間)、Corning Gorilla Glassの生産を、日本の静岡工場から韓国の牙山(Asan)工場に移管することを発表した。2015年6月までに移管を完了させるとともに、静岡工場の東側を閉鎖する。
 Corning Gorilla Glassは、高い耐久性を有したスマートフォン/タブレットなどのディスプレイ向けカバーガラスとして展開している。'13年10月に、コーニングはサムスンディスプレイとの戦略的契約締結を発表し、サムスンコーニングプレシジョンマテリアル(現コーニングプレシジョンマテリアル(CPM)を取得。フルに使用していないCPM牙山工場の低コスト生産能力を活用し、Gorilla Glassの生産をCPMで行なうことを決めた。
 コーニングガラステクノロジー プレジデントのジェイムス P. クラッピン氏は、「CPMへの移管を達成し、CPMの取得によるシナジー効果を得るためには、韓国における予想可能な需要見通しが必要だった。CPMが全主要液晶ディスプレイ用ガラスの顧客と2014年の契約を締結した今、私たちはこれをクリアしたと考えている。'13年第4四半期、コーニングの100%出資子会社が、最低でも2014年まで継続する顧客契約を更新したと発表した。これらの顧客契約により、2014年も、当社全体のディスプレイのシェアを昨年並みに保つことができると期待している。当社のディスプレイ用ガラスの需要をより予想しやすくなるだけでなく、ディスプレイ用、カバー用の両ガラスについて、供給コミットメントを確実に果たしつつ、グローバルの生産拠点の最適化によって見込まれるシナジー効果を発揮することが可能になる」と移管の理由を説明している。



先端ガラスの産業応用と新しい加工 (新材料・新素材シリーズ)先端ガラスの産業応用と新しい加工 (新材料・新素材シリーズ)
(2009/09)
平尾 一之

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter