FC2ブログ

加賀・能登旅行

加賀・能登方面へ連休を利用して家族で旅行に行ってきました。
初めて車の運転をおおせつかり、緊張の旅でしたね。

初日は車で能登半島を北上。
能登有料道路で北上して、今浜ICから千里浜ICまでは
海岸を車で走れるという千里浜なぎさドライブウェイへ。
本当にいきなり海岸に出るんですね。
観光バスとかが本当に半分海に入って走っている様は
壮観でした。バイクの人も結構多かったですね。
流石に海には入っていませんでしたが(笑)
幸運にもなかなかの晴天で気持ちよかったです。

蛤やら帆立やらを海の家でいただいて、さらに北上。
本当は和倉温泉を抜けて能登島に入る予定だったのですが、
降りるところを間違えてしまい、西側まで来てしまいました。
西側から能登島入りするべく道を走っていると、
道端に「明治の館」という気になる看板が。
何しろ目的地を決めずにうろうろするのが家の家族旅行。
そしてなぜか家族全員古い家や遺跡、
寺社仏閣が大好き
なのです。
これは入らずばなりません。
というわけで行ってみました。

どんなところかというと、明治時代に議員さんだった、
その地域の有力者の家を県が譲り受けて開放しているらしい
のです。立派な門をくぐり、中に入ると、その家の代々の
人々の持ち物が展示されています。
議員さんだった方の持物のなかには
「浜口雄幸からのお礼状」なども。
湾曲した襖の仏間などもあって珍しかったですね。
京都帝国大学卒業証書などもありましたが、
このころは「平民」って身分が書いてあるのですね。
う~ん。

さて、その後は予定通り西側から能登ツインブリッジ
で能登島入りしました。
水族館のあたりへ行きたかったのですが、
どうにも道がわかりずらい。
道の両端が森や茂みで囲まれているからか、
同じようなところをぐるぐると回っているような錯覚に
陥ってしまいました。
道が知らないうちに湾曲しているのか、
何度曲がっても目的地につきません。
不安になったころにやっと道の駅に到着。

云い忘れましたが、今回の旅、中部全体の地図と無料の
ガイドブックに付属の地図しか持ってなかったので、
道が非常にわかりずらい。
世界地図で日本を旅しているようなもどかしさです。
もちろんカーナビなんでついてません。
とはいえなんとかなるものですね~。

道の駅で昼食を食べて、付属のお土産屋を冷やかした後、
出発、今度は輪島を目指して県道一号線を北上。
輪島に着いたのは午後三時半ごろでした。
その日の宿はじつは片山津温泉。
あんまり時間はありません。

そんなわけで見られたのはキリコ会館という、
能登の祭りのシンボルである「キリコ」(切子燈籠)
がどどーんと展示されているところのみでした。
しかしこのキリコがでかい。
最大のもので高さ15メートル、重さ2トンなんてものまで。
ここも行こうと思って行ったわけでなく、途中看板を見て、
思いつきで入ったところですが、かなり楽しみました。

さて、キリコ会館を出たのが午後四時半。
今日の宿は先ほども言った様に片山津温泉です。
金沢までが約120キロ、金沢から片山津までが約40キロ
あります。ここでルートは二つ。
まっすぐ県道一号線を南下して能登有料道路を通るルート。
国道249号を通り、夕暮れの海沿いを走るルート。
おそらく時間としては前者が早く、切羽詰っていたので
前者で行こうとしていたのですが、県道一号線と249号線
との分かれ道に差し掛かったとき、父親が一言、
「249号へ行こう。」
と鶴の一声というか絶対命令を発し、車は249号へ。

これが意外と早かったです。
道も割りと広く、何より非常に空いていて
すいすい走ります。
綺麗な夕暮れも見られました。
まあ運転していたのでじっくりとは行きませんでしたが。
途中工事していて迂回しなくてはいけないところもあった
のですが、六時には行程の三分の一程度の地点で能登有料
道路に合流。
有料道路は結構混んでいて、249号より少し早いかな、
といった程度。日も暮れて、じりじりしながら金沢着が七時。
そこから北陸道に乗り、一路片山津へ。
北陸道と能登有料はつながってないんですよね。
つなげれば楽だと思うんですが…。

そんな訳でなんとか八時に宿に着きました。
お風呂も食事も豪華でじっくりといただきました。

夜は疲れていたのか皆早々に寝てしまい、
漬物にお酒をちょっと飲んで一人遅めに床に就きました。

といったところで一日目終了。
続きは次回~。



関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter