FC2ブログ

「iPhone 6」はKindle Fire HDXと同じ「量子ドットディスプレイ」を採用─Forbes報道

リンゲルブルーメンより。
「iPhone 6」はKindle Fire HDXと同じ「量子ドットディスプレイ」を採用─Forbes報道

apple_iPhone6_quantumdot_image.png

AppleiPhone 6は、「量子ドットディスプレイ」を採用する可能性があると
経済紙Forbesが報じています。
従来のRetinaディスプレイは、自発光のOLEDとは異なり別の光源であるLEDを利用しているため、
色再現性の限界が問題となっていました。
しかし、これを量子ドットに交換する事で、表示できる色域が拡張され、
色再現率を90%以上に高めることができると報じられています。
量子ドットはLEDの光を変換してピークの鋭い光を作り出す技術です。
例えば青色LEDの光を大きさの違う量子ドットで緑色光・赤色光に変換し、
青・緑・赤の鋭いピークを持った光にすることができます。
既にAmazon KIndkeFireHDやソニーの「トリルミナス」に採用されている模様です。

当ブログ関連記事
【SID】未来のディスプレイを実現する材料:液晶パネルの色域を大幅に広げる量子ドット


AppleiPhone 6は、「量子ドットディスプレイ」を採用する可能性があると経済紙Forbesが報じました。
従来のRetinaディスプレイは、自発光のOLEDとは異なり別の光源であるLEDを利用しているため、色再現性の限界が問題となっていました。しかし、これを量子ドットに交換する事で、表示できる色域が拡張され、色再現率を90%以上に高めることができるそうです。
量子ドットディスプレイはAmazon Kindle Fire HDXで既に実用化されており、決して未来の技術という訳ではないのですが、iPhone 6でついに採用されるのでしょうか。続報を楽しみに待ちましょう。

情報元:Forbes



量子ドットエレクトロニクスの最前線量子ドットエレクトロニクスの最前線
(2011/03/25)
荒川泰彦 (東京大学教授)、山口浩一 (電気通信大学教授) 他

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter