FC2ブログ

MWC2014各社発表まとめ(Sony/Panasonic/Samsung/Huawei/Nokia/TCL)

MWC(Mobile World Congress)2014にて続々と各社の新製品が発表されています。
そこでリンゲルブルーメンで取り上げられていた発表をまとめています。

Sony
ソニーはXperiaの中級・高級機およびタブレットを発表しています。

Sony Xperia M2を正式発表─4.8インチ、手頃な価格のスマートフォン

Sony_Xperia_M2_image.png

Qualcomm MSM8926 クアッドコアプロセッサ/4.8インチ 960x540 TFTディスプレイ
1GBのRAM/8GBのストレージ容量(microSDHC対応)/810万画素 Exmor RSセンサ
139.65 x 71.14 x 8.64 mm 148g/2300mAhのバッテリー容量/Android 4.3 JellyBean MR2

Sony Xperia Z2を正式発表!5.2インチ、ノイズキャンセリング機能搭載─3月発売

Sony_Xperia_Z2_image.png

開発コードネームで「Sirius」と呼ばれていたモデルですね。

Snapdragon 801 MSM8974AB 2.3Ghz クアッドコア/5.2インチ FHD TRILUMINOS 1920x1080
3GBのRAM//16GBのストレージ容量(microSD対応)/2070万画素 Exmor RS for Mobile (4K動画撮影対応)
デジタルノイズキャンセリング対応/IP58防水、IP5X防塵/Android 4.4 KitKat
146.8 x 73.3 x 8.2mm 163g/3200mAhバッテリー容量

世界最薄・最軽量の防水10.1インチタブレット「Xperia Z2 Tablet」を正式発表!

Sony_Xperia_Z2_tablet_image.png

Snapdragon 801 MSM8974AB 2.3Ghz クアッドコア/10.1インチ TRILUMINOS WUXGA(1920x1200)
3GBのRAM/810万画素 Exmors RS for Mobile/Android 4.4.2 KitKat
IP58防水防塵/6000mAhのバッテリー容量

Panasonic
Panasonicからは法人向けに5インチサイズの高耐久モデルのタブレットが発表されています。
5インチサイズということでタブレットと謳いつつもスマートフォンの使用感覚ですね。
京セラの「TORQUE」と同様に米軍規格に準拠しているようです。
TORQUEのように法人向けで好調になれば個人向けにも発売されるかもしれませんね。

Panasonic、法人向けに5インチの頑丈タブレット(スマホ)「TOUHPAD」を発表!

Panasonic_touhpad_image.png

Qualcomm製高性能クアッドコア/Android 4.2.2 JellyBean
165 x 87 x 31mm 430g/IP65/68 防水・防滴・防塵対応
Windows Embedded 8 Handheld(FZ-E1)/Android™ 4.2.2(FZ-X1)
6200mAhのバッテリー容量/耐落下・衝撃性能 : MIL-STD-810G

関連記事
Tech-on:「これが“BtoBスマホ”」、パナソニックが5型ディスプレーの堅牢タブレットを発表
日刊工業新聞:パナソニック、法人向け高耐久・防塵スマホを欧州投入-用途特化し再挑戦

Samsung
Samsungは以前から報じられていたようにスマートウォッチ「GalaxyGear」の後継機種を発表しています。
今製品から「Galaxy」の名前は外されているようです。
見た目としては既存モデルとあまり変化していない印象ですね。
また噂とは異なりAndoroid搭載モデルとの同時発売ではなくTizen搭載モデルのみの発売になります。
Tizenを搭載したことでバッテリー寿命が2倍に向上したとの事。
「Gear2」「Gear2 Neo」の2機種が発表されていますが、両者の違いはカメラの有無のようです。

Samsung、Tizen OS搭載のスマートウォッチ「Gear 2」「Gear 2 Neo」を正式発表

Samsung_gear2_gear2neo_image.png

左が「Gear2」、右が「Gear2 Neo」になります。

1Ghzシングルコアプロセッサ/1.63インチ 320x320 OLEDディスプレイ
512MBのRAM/4GBのストレージ容量/200万画素カメラ(Gear 2 Neoは非搭載)
IP67防水防塵、心拍数センサー、IRブラスター/300mAhのバッテリー容量

関連記事
Galaxy Gear後継機を「Samsung Gear 2」として発売へ─Galaxyブランド非採用
Tech-on:SamsungがTizen搭載の腕時計型端末を発表、電池寿命は標準使用で2~3日

Huawei
HuaweiはAndroidタブレットの新モデル「MediaPad M1」を正式発表しています。
見た目はHTC Oneのような外観となっています。

Huawei、HTC Oneのデザインをコピーしたタブレット「MediaPad M1」を発表

Huawei_MediaPad_M1_image.png

HiSilicon Kirin910 1.6Ghz クアッドコア/8インチ 1280x920 IPSディスプレイ
1GBのRAM/16GBのストレージ容量 / TDD/FDD-LTE Cat.4、TD-SCDMA、WCDMA、GSM
500万画素カメラ、1MPインカメラ/厚さ 7.9mm、質量329g
4800mAhのバッテリー容量/Android 4.2.2 JellyBean with Emotion UI

Nokia
NokiaはAndroid オープンソースプロジェクト(AOSP)をベースにした新型スマートフォン
Nokia Xシリーズ」3機種を正式発表しています。
Android 4.1.2ベースのカスタム OSを搭載するため、Google Playの認証は受けておらず
Google Play Storeを利用できませんが、OneDriceやSkypeなどマイクロソフトの
バックエンドが提供される予定との事です。
UI自体はWindows Phoneのメトロ UIの影響を強く受けたものとなっています。
2014年Q2に発売予定でローエンド製品であり、中国・ベトナム・インドネシア・ブラジル・メキシコなどで
発売される予定との事。Nokiaのモバイル部門はMicrosoftに買収されており、
同社からAndroid製品が出るのはこれが最初で最後かもしれません。

ノキア、Android OS搭載「Nokia Xシリーズ」3機種を正式発表!

Nokia_Xseries_image.png

Nokia X:89EUR、4インチ 800x480、512MBのRAM、4GBのROM、
     300万画素カメラ、Snapdragon 8225 1Ghz デュアルコア
Nokia X+:99EUR、4インチ 800x480、768MBのRAM、4GBのROM、
300万画素カメラ、Snapdragon 8225 1Ghz デュアルコア
Nokia XL:109EUR、5” 800x480、768MB RAM、4GB ROM、
      500万画素AFカメラ、Snapdragon 8225 1Ghz デュアルコア

当ブログ関連記事
Nokia、Android端末の開発を中断しウェアラブル端末に注力─中国
米マイクロソフト、ノキアの携帯事業を買収

TCL
TCL、ウェアラブルスマートフォン「Alcatel OneTouch Pop Fit」を発表!


TCL_alcatel_onetouch_pop_fit_image.png

TCLはウェアラブルデバイスとスマートフォンの合いの子のような端末
「Alcatel OneTouch Pop Fit」を正式発表しています。
2.8インチ320x280ピクセル(QVGA)液晶ディスプレイと1Ghzプロセッサを搭載した
エントリーレベルのスマートフォンで、フィットネス用途に最適化されており、
同梱のアームバンドケースと組み合わせることで、
腕に装着するウェアラブルスマートフォンとしても利用できるとの事。
ランニング時に急な悪天候に見舞われても機器が故障しないよう防水コーティングも施されています。
キャリアとの契約なしで89ユーロ(1.2万円)という低価格で販売される予定だそうです。

関連記事
EETimes:「MWC 2014」で注目すべき5つの動向
PC Watch:
MWC2014で見えてくる業界の風景
~今後2年間で急成長する199ドル以下の低価格デバイス
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter