FC2ブログ

ユーテック、今春めどDLC成膜処理を事業化

日刊工業新聞より。
ユーテック、今春めどDLC成膜処理を事業化

DLC_coating_image.jpg

ユーテックは、2014年春をめどに、加工対象物(ワーク)にダイヤモンド・ライク・カーボン(DLC)を
成膜する表面処理の受託事業を始めるとの事です。


山口県産業技術センターと共同開発した成膜装置を活用するそうで、
実証試験で自動車部品用の金型に成膜したところ、通常2カ月の耐用期間が1年以上に伸び、
高い評価を受けたことから事業化を決めたとの事。
同装置は本社工場に設置。電極から伸びた電線にワークを吊るして成膜。
成膜室内にトルエンガスを満たし、電源と電極の間に通すマッチングボックスが
ワーク、ガス、チャンバーのインピーダンス(電気抵抗量)と電磁波の周波数を調律して
プラズマを発生させて成膜するそうです。
同社はスパッタリング装置や蒸着装置、CVD装置などの真空成膜装置を手掛けるメーカーですが
受託加工を通じて同社の装置の販促にもつなげる狙いもありそうです。

株式会社ユーテック
youtec_logo_image.gif
http://www.youtec.co.jp/

当ブログ関連記事
Samsung、Galaxy S5の金属筐体にダイヤモンド表面処理を適用か
シチズン、硬さ2倍で“キズ防ぐ”金属被膜技術を開発
神鋼、有機ELの劣化防ぐ成膜装置を商品化





ユーテック(千葉県流山市、本多祐二社長、04・7150・5731)は、2014年春をめどに、加工対象物(ワーク)にダイヤモンド・ライク・カーボン(DLC)を成膜する表面処理の受託事業を始める。山口県産業技術センターと共同開発した成膜装置を活用する。実証試験で自動車部品用の金型に成膜したところ、通常2カ月の耐用期間が1年以上に伸びた。高い評価を受けたことから事業化を決めた。金型業界のほかクロムメッキの代替加工として提案する。受託加工費は近く設定する。
 同装置は本社工場に設置。電極から伸びた電線にワークを吊(つ)るして成膜する。成膜室内にトルエンガスを満たし、電源と電極の間に通すマッチングボックスがワーク、ガス、チャンバーのインピーダンス(電気抵抗量)と電磁波の周波数を調律してプラズマを発生させて成膜する。


高機能化のためのDLC成膜技術高機能化のためのDLC成膜技術
(2007/09)


商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

驚愕の新理論 - 元DLC研究者 - 2015年06月07日 08:07:21

 驚異の新理論CCSCモデルを君はしっているか。

衝撃的記憶 - 燃費技術ファン - 2015年08月08日 12:59:16

 それにしても春の日本トライボロジー学会(姫路)でK博士が発表したDLC無力化理論を聞いたとき、私は突然異次元空間にさまよいこんだような状態になりました。

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter