FC2ブログ

【液晶テレビ】 テレビ業界、OLEDより4K LGのみ積極的 CES 2014

EMSOneより。
【液晶テレビ】 テレビ業界、OLEDより4K LGのみ積極的 CES 2014

図2 LG Display社による「湾曲した有機ELテレビ」の展示デモ

台湾の経済紙『工商時報』(2014年1月13日)は、1月10日に閉幕した世界最大の家電見本市、
米コンシューマ・エレクトロニクス・ショー(CES)において、
韓国サムスン電子(Samsung Electronics)、ソニー(Sony)、米Vizioなど主要テレビ(TV)ブランド各社が
注力したのは超高精細4K(4K2K)TVであり、
有機ELOLED)TVを打ち出したのは韓国LG電子(LG Electronics)のみだったと紹介。
その上で、LGには、OELD TVに対する投資を減らしたサムスンとの差別化を図る意図があるのだろうが、
OLED TV市場の前途は不透明だとの見方を示しています。

記事のようにLGはサムスンに先駆けて大型のOLED TVを市場にリリースしていますので
OLED TV = LG」のブランドイメージを構築したい狙いがあるのではないかと思います。
モバイル分野でのOLEDについてはサムスンのイメージが定着していますので、
あくまでTVで勝負を仕掛けたいものと考えられます。
ただ韓国企業が大々的にOLED TVを打ち出した後はあまり後続が出てきていないのも事実です。
2013年初にソニー・パナソニックが共同で56型のOLED TVを展示会で披露していますが、
昨年末に技術提携は解消しています。
上記の技術提携解消の背景もそうですが、当面LGを除く各社は4K TVを市場に売り込みたい考えのようです。

当ブログ関連記事
ソニーとパナソニック、有機ELの提携解消へ─「4K」に開発集中


台湾の経済紙『工商時報』(2014年1月13日)は、1月10日に閉幕した世界最大の家電見本市、米コンシューマ・エレクトロニクス・ショー(CES)において、韓国サムスン電子(Samsung Electronics)、ソニー(Sony)、米Vizioなど主要テレビ(TV)ブランド各社が注力したのは超高精細4K(4K2K)TVであり、有機EL(OLED)TVを打ち出したのは韓国LG電子(LG Electronics)のみだったと紹介。その上で、LGには、OELD TVに対する投資を減らしたサムスンとの差別化を図る意図があるのだろうが、OLED TV市場の前途は不透明だとの見方を示した。


OLED Display Fundamentals and Applications (Wiley Series in Display Technology)OLED Display Fundamentals and Applications (Wiley Series in Display Technology)
(2012/07/03)
Takatoshi Tsujimura

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter