FC2ブログ

LG電子「LG G3」ではコスト削減を優先しG1Fタッチパネル方式を採用へ

リンゲルブルーメンより。
LG電子「LG G3」ではコスト削減を優先しG1Fタッチパネル方式を採用へ

LG_LG-G3_image.png


韓国のLG電子が次期フラグシップスマートフォン「LG G3」にGF1タッチパネル方式を採用することが
わかったと報じられています。
LG G2にはカバーガラス一体型でディスプレイの透過率が高い「G2タッチスクリーンパネル」が採用されていましたが、
コストが高いことからこれを放棄し、ハイブリッドカバーガラス一体型の「GF1タッチスクリーンパネル」が
採用されることに決定したそうです。
また2014年はSamsung、LGともにフラグシップスマートフォンのコスト削減を優先するとの事です。
昨年来市場に出てきたカバーガラス一体型タッチパネル(OGS)ですが、コスト競争でフィルム方式のタッチパネル
一部置き換えが行われているようです。
元々ガラス方式のタッチパネルと比較してコスト削減効果があるとされていましたが、
とりわけセル方式においては歩留り含めてコストが下がっていない可能性があります。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
韓国のLG電子が次期フラグシップスマートフォン「LG G3」にGF1タッチパネル方式を採用することが
わかったと韓国メディアが報じました。
LG G2にはカバーガラス一体型でディスプレイの透過率が高い「G2タッチスクリーンパネル」が採用されていましたが、
コストが高いことからこれを放棄し、ハイブリッドカバーガラス一体型の「GF1タッチスクリーンパネル」が
採用されることに決定したそうです。
また2014年はSamsung、LGともにフラグシップスマートフォンのコスト削減を優先すると情報元は付け加えました。

情報元:ETNews
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

タッチパネル構成部材の選び方・使い方と貼り合わせ技術タッチパネル構成部材の選び方・使い方と貼り合わせ技術
(2011)
(株)タッチパネル研究所 中谷 健司、古河電気工業(株) 加納 義久 他

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter