FC2ブログ

Sonyがスマート眼鏡「Smart Eyeglass」のプロトタイプを展示(追記)

リンゲルブルーメンより。
Sonyがスマート眼鏡「Smart Eyeglass」のプロトタイプを展示

sony_Smart Eyeglass_image

SonyがAR(拡張現実)に対応したスマート眼鏡「Smart Eyeglass」のプロトタイプ機を
CES会場に展示していると報じられています。
Smart Eyeglassは、例えばスポーツ観戦中などにその試合の追加情報をAR(拡張現実)として表示してくれる製品。
表示できる情報の種類としては試合の解説やスコア、つぶやきなどが挙げられます。
情報は明るい緑色で、視界にオーバーレイ表示されるとの事。
Sonyも積極的にウェアラブルデバイスの展開を検討している模様です。

関連記事(14/1/17追記)
Tech-on:これがソニーの隠し玉、 「ARメガネ」を1~2年以内に製品化

関連記事では「視線の方向を検知する機能の搭載」にも言及されています。
装着者の視線の向きに応じて、表示する情報を変える用途に利用するとみられ、
まさに「電脳コイル」の世界を再現した製品になりそうです。

また別製品になりますがモーションセンサーモジュールを付属したデバイスのデモも行われていたようです。

sony_Smart Eyeglass_motionsensormodule_image
黒い箱がモーションセンサーモジュール

着用者の動作を感知することでゲーム用途などにも利用できそうだと報じられています。

関連記事
(16/01/21追記)
engadget
ソニーのスマートグラス『SmartEyeglass』が11万3500円で発売開始。ホログラム導光板で視界に情報表示
SmartEyeglassが発売となっています。
  電子部品や半導体などを販売するアールエスコンポーネンツは、同社のオンラインストアにて
  ソニー製スマートグラスの開発者向けキット『SmartEyeglass Developer Edition SED-E1』を発売しています。
  Android 4.4以上を搭載したスマートフォンとワイヤレスで連携し、
  両目の視界上にテキストや画像などの情報を表示できます。価格は11万3500円(税別)とのことです。

  


当ブログ関連記事
Sony、CES2014でスマートな「テニスラケット」を参考出展─スマホと連動
SonyMobile、スマホと連携するリストバンド型活動量計「SmartBand」を発表
ソニー、かつら型の情報端末を研究-発想ズラして商機


SonyがAR(拡張現実)に対応したスマート眼鏡「Smart Eyeglass」のプロトタイプ機をCES会場に
展示していることが明らかになりました。
製品はあくまでプロトタイプとなっています。
Smart Eyeglassは、例えばスポーツ観戦中などにその試合の追加情報をAR(拡張現実)として
表示してくれる製品です。表示できる情報の種類としては試合の解説やスコア、つぶやきなどが挙げられます。
情報は明るい緑色で、視界にオーバーレイ表示されるそうです。
まだプロトタイプ段階ですが、Sonyのスマート眼鏡への取り組みが明らかになった形。
今後の製品展開を楽しみに待ちましょう。
情報元:PCWorld



   
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter