FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソニーとパナソニック、有機ELの提携解消へ─「4K」に開発集中

リンゲルブルーメンより。
ソニーとパナソニック、有機ELの提携解消へ─「4K」に開発集中

panasonic_sony_oled_partnership_breakoff_image.png


ソニーとパナソニックが「4K液晶」の開発に注力するために、有機ELの提携を解消したことがわかったと
日本経済新聞が報じています。

両社は去年の6月に有機ELパネルの共同開発に合意し、得意の技術を持ち寄ることで
年内の量産技術の確立を目指していましたが、十分な耐久性の向上や生産コストの削減に至らず
提携を解消した模様です。
現状市場が急速に立ち上がってきている4K技術に注力するとの事。
両者の提携解消は残念ではありますが、両社ともテレビ事業の立て直しの最中という事情もあり
元々本格的な参入には慎重な姿勢であったことも背景にはありそうです。
2013年は年初から有機EL関連の報道が相次いでいましたが、市場の立ち上がりとしては
まだ先行きが見えていない状況のようです。
両社の今後の開発に期待したいと思います。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ソニーとパナソニックが「4K液晶」の開発に注力するために、有機ELの提携を解消したことがわかったと日本経済新聞が報じました。
両社は去年の6月に有機ELパネルの共同開発に合意し、得意の技術を持ち寄ることで年内の量産技術の確立を目指していましたが、耐久性や価格競争力のあるパネルの開発に失敗し、提携を解消したと伝えられています。
代わりに両社は急成長する「4K」液晶ディスプレイの開発に注力する方針であるとのことです。

情報元:日本経済新聞 経由:Engadget
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

有機ELディスプレイ概論(第2版)―基礎から応用まで有機ELディスプレイ概論(第2版)―基礎から応用まで
(2012/12/15)
辻村隆俊

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。