FC2ブログ

【液晶パネル】 HANNSTAR、インセル・オンセル強化でSINTEKのタッチセンサー工場買収

EMSOneより。
【液晶パネル】 HANNSTAR、インセル・オンセル強化でSINTEKのタッチセンサー工場買収l

パネルの台湾HANNSTAR彩晶)はタッチセンサーの台湾SINTEK和鑫光電)が所有するタッチセンサーの
第5.3世代工場を42億2500万NTドル(1NTドル=約3.4円)で買収すると表明しています。
タッチ技術で組み込み式のインセル(In-Cell)、オンセル(On-Cell)に対する取り組みを強化、
スマートフォン用パネルの総合サプライヤーを目指すとしているとの事。
そもそもSintekはHansstarの子会社で、タッチパネル参入に伴って英語表記をHannstouch
変えていたと思いますが、工場自体はSINTEK名義で持っていたという事でしょうか。

hannstouch-logo_image.jpg
http://www.hannstouch.com/index.aspx

参考記事
Tech-on:第2回:急拡大するタッチ・パネル市場、工場も液晶パネルから転換
上記の2011年の記事に
「Sintek社は第5世代ライン(同1200mm×1300mm)の生産能力18万シート/月のうち9万シート/月を、
(中略)タッチ・パネル向けに転換したとする。」
とあります。

参入は2009年でしたでしょうか。
台湾通信:液晶パネルの瀚宇彩晶(Hann Star)、CFの和鑫(Sintek Photronic)と共同でタッチパネル市場進出

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
パネルの台湾HANNSTAR彩晶)は2013年12月5日、タッチセンサーの台湾SINTEK和鑫光電)が所有するタッチセンサーの第5.3世代工場を42億2500万NTドル(1NTドル=約3.4円)で買収すると表明した。タッチ技術で組み込み式のインセル(In-Cell)、オンセル(On-Cell)に対する取り組みを強化、スマートフォン用パネルの総合サプライヤーを目指すとしている。台湾紙『経済日報』(12月6日付)が報じた。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

タッチパネル―開発技術の進展 (CMCテクニカルライブラリー)タッチパネル―開発技術の進展 (CMCテクニカルライブラリー)
(2009/06)
三谷 雄二

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter