FC2ブログ

Sonyが「スマートカツラ」の特許を出願

リンゲルブルーメンより。
Sonyが「スマートカツラ」の特許を出願

sony_smartwig_patent.png

Sonyが米国特許商標庁(USPTO)向けに「スマートカツラ(SmartWig)」の特許を出願したことが
明らかになっています。
カツラの中に通信機能や各種センサを内蔵したウェアラブルデバイスの一つとなっており、
電話着信を知らせるバイブレーターや、頭の前後左右に設置して進む方向を示すバイブレーター、
超音波センサ、GPS、カツラの頭部からのズレを検知するセンサなどが搭載されているとの事。

特許なのでなんともいえませんがバイブレータが起動するとカツラも動きそうですね…。
ちょっと怖いような。
またズレ検知センサという独特の機能もあるようです。確かに自分では気づきにくいものだとは思いますが。
SonyらしいといえばSonyらしい特許な気がします。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
Sonyが米国特許商標庁(USPTO)向けに「スマートカツラ(SmartWig)」の特許を出願したことが明らかになりました。

カツラの中に通信機能や各種センサを内蔵したウェアラブルデバイスの一つとなっており、電話着信を知らせるバイブレーターや、頭の前後左右に設置して進む方向を示すバイブレーター、超音波センサ、GPS、カツラの頭部からのズレを検知するセンサなどが搭載されています。

カツラ型にする利点としては、面積が大きく様々なセンサを内蔵できるほか、腕時計やメガネ型デバイスのように目を引かず、毛の中に隠れることでウェアラブルデバイスを着けていることを悟られない点などが挙げられています。

普段カツラを着用しないユーザーも対象になるとのことです。

情報元:USPTO 経由:Engadge
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
新世代ウェアラブル、WDに関する需要調査 -ユビキタス文化の創造促進、期待高まるウェアラブル機器、WD- (先端調査シリーズ)新世代ウェアラブル、WDに関する需要調査 -ユビキタス文化の創造促進、期待高まるウェアラブル機器、WD- (先端調査シリーズ)
(2013)
AQU先端テクノロジー総研

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter