FC2ブログ

【PC】 タッチパネル搭載ノートPC、普及進まず 浸透率10%にとどまる

EMSOneより。
【PC】 タッチパネル搭載ノートPC、普及進まず 浸透率10%にとどまる

touchpanel_notebook_image.jpg

タッチパネルを搭載したノートPC(NB)が伸び悩んでいると報じられています。
市場浸透率は直近10%と年初の予想を大きく下回っているとの事。
背景としてはタッチパネルの価格やWindows8の不振などが挙げられています。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
タッチパネルを搭載したノートPC(NB)が伸び悩んでいるようだ。台湾の経済紙『工商時報』(2013年10月5日付)が報じたもので、従来型NBのパネルに比べて高いタッチパネルの価格や、タッチコントロールをサポートする米マイクロソフト(Microsoft)のOS「Windows 8」の低迷を背景に、タッチパネル搭載NBの市場浸透率は直近で10%と、13年年初の予想を大きく下回っていると伝えている。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

この影響を受けてか、タッチパネル大手の台湾TPK宸鴻)子会社の台湾Cando達鴻)は
台湾新竹サイエンスパーク(竹科)にある第3.5世代、第4.5世代の計2本の生産ラインで
生産を停止すると表明しています。
中国系メーカーの台頭も少なからず影響があるようです。

関連記事
【液晶パネル】 タッチパネルのCando、ライン2本停止 ノート用不振と中国系台頭で打撃
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
タッチパネル大手、台湾TPK宸鴻)子会社の台湾Cando達鴻)は2013年11月4日、台湾新竹サイエンスパーク(竹科)にある第3.5世代、第4.5世代の計2本の生産ラインで生産を停止すると表明した。ノートPC(NB)用タッチパネルの需要不振が理由で、今後は台湾台中の新工場に生産を集中させる。台湾紙『経済日報』(11月5日付)は、中国O-film(欧菲光)など、価格戦で攻勢をかける中国系の台頭も、Candoの不振につながったとの見方を示している。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

タッチパネル−技術開発・市場・アプリケーションの動向−タッチパネル−技術開発・市場・アプリケーションの動向−
(2012/10/26)
西野 利晴、西川 武士 他

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter