FC2ブログ

【液晶パネル】 台湾タッチパネル業者で人員削減の動き TPKとCando ノート用不調で

EMSOneより。
【液晶パネル】 台湾タッチパネル業者で人員削減の動き TPKとCando ノート用不調で

タッチパネル vaio


タッチパネル搭載ノートPC(NB)の需要低迷で、台湾系タッチパネルメーカーの中に、
人員削減の動きが出てきたと報じられています。
タッチパネル最大手の台湾TPK宸鴻)は、受注が減少している情況を受けて、人手不足のなか人員を
補充せずに対応している模様です。
また同社子会社の台湾Cando達鴻)では、稼働率の低下を受け人員を100人削減したとしているようです。
TPKについては13年第2四半期の受注減少を受けて行った人員の調整で、
従業員数が5万3200人から直近では4万9500人になったとも報じられています。
台湾のタッチパネルメーカーは苦しい時期に入ったとも言えそうです。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
タッチパネル搭載ノートPC(NB)の需要低迷で、台湾系タッチパネルメーカーの中に、人員削減の動きが出てきた模様だ。台湾の経済紙『工商時報』(8月27日付)が報じたもので、タッチパネル最大手の台湾TPK宸鴻)は、受注が減少している情況を受け、人手不足にありながら、人員を補充せずに対応している。さらに同社子会社の台湾Cando達鴻)では、稼働率の低下を受け2013年8月、組織のスリム化を断行。人員を100人削減したとしている。


工商時報によると、NBブランド各社が13年6月に在庫調整を展開したことで、タッチパネルの市況が急激に悪化。タッチパネル各社では稼働率が相次いで低下した。

うちCandoでは、社員に有休の消化を奨励したほか、最近になって100人の削減を断行した。Candoの庄鋒域・総経理は、「需要の弱さを受け、当社でもコスト管理の強化が必須。8月については、業績からの判断で、ワーカーの調整を行った」と述べ、人員削減を認めた。ただ、今回は単発の措置だと強調し、大規模な人員削減につなげるものではないとした。

一方、TPKについて同紙は、13年第2四半期の受注減少を受けて行った人員の調整で、従業員数が5万3200人から直近では4万9500人になったと報じた。

同紙によると、今後の見通しについて、TPKの劉詩亮・最高財務責任者(CFO)は、「受注見通しはよくない。稼働率も第2四半期の70%から第3四半期には60~70%まで下がる」と述べた。また、受注減少に伴い、労働力は足りない状態だが、第3四半期中の補充をしない考えを示した。

同紙によると、TPKは先ごろ、2013年の設備投資を、当初設定した300億NTドル(1NTドル=約3.3円)から250億NTドルに下方修正。さらに、13年10月に試作開始を計画する中国福建省平潭の第5.5世代新工場について、前工程の生産の能力を単月100万枚、後工程を50万枚までそれぞれ縮小することを明らかにした。さらに、台湾台南サイエンスパーク(中科)にあるCandoの第4.5世代工場では、13年第3四半期に予定していた量産開始について、NB用タッチパネルの受注不調により、延期することを決めている。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
2時間でわかる図解 台湾のしくみ―ビジネス・政治から人の暮らしまでがよくわかる (2時間でわかる図解シリーズ)2時間でわかる図解 台湾のしくみ―ビジネス・政治から人の暮らしまでがよくわかる (2時間でわかる図解シリーズ)
(2000/02)
林 志行

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

管理人のみ閲覧できます - - 2013年09月02日 12:41:34

このコメントは管理人のみ閲覧できます

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter