FC2ブログ

iPhone 5Sの「指紋センサー」は液晶ディスプレイの下に埋め込みか─関連特許が示唆

リンゲルブルーメンより。
iPhone 5Sの「指紋センサー」は液晶ディスプレイの下に埋め込みか─関連特許が示唆

Appleは米国特許商標庁向けに、液晶ディスプレイの下に埋め込む方式の指紋センサの特許を取得していたことが
明らかになったと報じられています。
同特許はディスプレイのすぐ下に配置された薄膜センサにより、指紋を認識するというものだそうです。
この方式ではディスプレイ自体が指紋スキャナーとしての役割も果たすため、
ユーザーの利便性は向上することになると述べられています。
同特許ははAppleが買収した「AuthenTec」の技術が用いられているようです。
画面をセンサー(スキャナー)として用いるのは以前にシャープ製のノートパソコンに搭載されていましたね。
タッチパッドが小さな画面になっていたと記憶しています。
またディスプレイに指紋認証技術を搭載するという機能についてはValidity社がサムスン製スマートフォン
「Galaxy S2」のディスプレイで指紋認証機能を利用するデモを公開しています(ガジェット速報より)。



関連記事:
ガジェット速報:iPhone5Sの指紋認証は画面タッチ式? ―アップルが特許出願
AppleInsider(英文):Apple details in-display fingerprint sensor tech in patent filing from AuthenTec cofounder

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

Appleは米国特許商標庁向けに、液晶ディスプレイの下に埋め込む方式の指紋センサの特許を取得していたことが明らかになりました。

apple 指紋認証

同特許には、Appleが2012年に買収した「AuthenTec」の技術が活用されており、ディスプレイのすぐ下に配置された薄膜センサにより、指紋を認識するというもの。この方式ではディスプレイ自体が指紋スキャナーとしての役割も果たすため、ユーザーの利便性は向上することになります。

iPhone 5Sの指紋センサーといえば「ホームボタン」に配置されるとの噂もありますが、この技術が適用される可能性もあると海外メディアは報じています。

iPhone 5Sの情報は錯綜しており、9月に発表されるとの従来の噂から、画面サイズが4.3インチに大型化されて年末に発売されるとの噂までありますが、果たしてどのような仕様となるのか、続報を待ちたいと思います。

情報元:AppleInsider

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter