FC2ブログ

【EMS/ODM】 iOS端末の生産業者に新顔3社 台湾系証券レポート

EMSOneより。
【EMS/ODM】 iOS端末の生産業者に新顔3社 台湾系証券レポート

米アップルの「iOS」搭載端末(iPhone、iPad等)の生産委託業者にホンハイ、ペガトロンに加えて
ウィストロン、コンパル、インベンテックが加わったと報道されています。
アップルのサプライチェーンは製品毎、世代ごとに変化し続けていますが、
(それゆえ部品業者は振り回されえることもままあります)
今回の生産委託についても調達戦略の方針転換を図っているようです。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
台湾KGI(凱基)証券はこのほど発表したレポートで、米アップル(Apple)がスマートフォン「iPhone」、タブレットPC「iPad」など、「iOS」搭載デバイスの生産委託について、戦略の調整を行ったとの見方を明らかにした。具体的には、これまでの台湾フォックスコン(FOXCONN=鴻海精密=ホンハイ)、台湾ペガトロン(Pegatron=和碩)の2社に加え、台湾ウィストロン(Wistron=緯創)、台湾コンパル通信(Compal Communications=華宝通信)、台湾インベンテック(Inventec=英業達)の3社を新たに供給チェーンに加えたとしている。これら3社が製品を供給するのは2014年からになる模様だ。台湾紙『経済日報』(7月15日付)が報じた。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

下記のように製品ごとにバッサリと調達方針を変える事もあります。
アップルのサプライチェーンは要求が厳しいことでも有名ですが、一方で大量の製品を供給できることになる為、
生産業者・部品業者にとっても無視できない企業です。

【EMS/ODM】 アップル、ペガトロンの生産能力に懸念? 鴻海、次世代iPad mini独占か
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
台湾市場で7月17日、米アップル(Apple)の7.9型タブレットPC(iPad mini)次世代モデルの生産を、EMS(電子機器受託生産)世界最大手の台湾フォックスコン(FOXCONN=鴻海精密=ホンハイ)が独占受注したとの観測が流れた模様だ。台湾紙『経済日報』(7月18日付)が報じた。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter