FC2ブログ

【液晶パネル】 タッチパネルのTPK、福建工場の増産計画を大幅縮小か ノート用誤算で

EMSOneより。
【液晶パネル】 タッチパネルのTPK、福建工場の増産計画を大幅縮小か ノート用誤算で

タッチパネル大手の台湾TPKが設備投資を見直す方針のようです。
当ブログでもたびたび言及していますが、
①中国系メーカーの台頭と②タッチパネル搭載ノートPC(NB)の伸び悩みが
背景にあるようです。

当ブログ関連記事:
【液晶パネル】 タッチパネル最大手のTPK、営業収益100億NTドル割れ ノート用不振響く
【液晶パネル】 タッチパネル産業の勢力図書き換えあるか 中国系・パネル業者台頭で

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
タッチパネル最大手の台湾TPK(宸鴻)が、受注の伸び悩みを受け、中国福建省の平潭工場に設置する後工程貼付け業務の生産ラインを、当初計画していた15本から5本にまで大幅に減らすことを決めた模様だ。台湾紙『経済日報』(7月12日付)が台湾市場の話として報じたもので、米マイクロソフト(Microsoft)の「Windows 8」登場で期待していたタッチパネル搭載ノートPC(NB)の出荷が伸び悩んでいることや、TPKの得意とするカバーガラス一体型(OGS)で、中国政府の支援を背景に中国系業者が台頭していることを受け、TPKが計画を見直したとしている。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter