FC2ブログ

【液晶パネル】 台湾パネル各社、On-Cellタッチパネルの量産を本格化 13年Q3から

EMSOneより。
【液晶パネル】 台湾パネル各社、On-Cellタッチパネルの量産を本格化 13年Q3から

OGS方式やインセル方式の影であまり注目されていなかった印象の「オンセル方式」の
タッチパネルですが、台湾系のパネル業者が量産を本格化させる模様です。
インセル方式と比較してTFT側の作りこみの負荷が少なく、またOGS方式と異なり接続配線が
必要なくなることからちょうど両社の中間ともいえる方式です。(正確な表現ではありませんが…)
一口に「オンセル方式」と言っても各社の定義が異なっているため一概に言えないのが現状です。
いずれにせよインセルと同じくパネル側の付加価値向上の手段として取り組んでいるのだと思います。
いままであまり普及していなかったのはパネルを貼り合わせてスリミングしてからの加工に難しさがあったことが
一因ではないかと思いますが、そのあたりはどう解決しているかが気になります。

関連記事:
アジアITニュース&プロダクツ
CPT、7月にOn-cellタッチパネルの量産開始

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
台湾系のパネル業者が、一体型タッチパネルで、「On-Cell」方式による製品の量産と大量出荷を、2013年第3四半期から本格化させる模様だ。台湾の経済紙『工商時報』(7月15日付)が報じたもので、台湾CPT(華映)は、中国系携帯電話ブランドから受注した5型On-Cellタッチパネルの量産と出荷を13年7月から開始する。さらに、INNOLUX(群創)、AUO(友達)の2大大手も、6型など画面の大きいいわゆる「Phablet」(ファブレット)向けOn-Cellタッチパネルを、やはり第3四半期から量産するとしている。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter