FC2ブログ

住重 プラ成形品のスパッタリング加工をインライン化

化学工業日報より。
住重 プラ成形品のスパッタリング加工をインライン化

 住友重機械工業は、射出成形機を核としたインラインの加飾システムの提案を
開始したと報じられています。成形したプラスチック部品をそのままスパッタリング装置に移し、
金属の薄膜加工を施すシステムのようです。スマートフォンの筐体などにも使えそうなシステムですね。
異形の形成品をどのように搬送するのでしょうか。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
 住友重機械工業は、射出成形機を核としたインラインの加飾システムの提案を開始した。成形したプラスチック部品を、そのままスパッタリング装置に移し、金属の薄膜加工を施す。従来、金属加飾に用いられてきたメッキと比較して、薄膜加工を施せることから、プラ加工品表面の意匠を美しく表現できる。すでに複数件の納入実績があり、今後、コスメティック容器や自動車ランプ用リフレクタ向けなどで採用拡大を目指す。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter