FC2ブログ

NOKIA関連

Huawe-x-Nokia1.png


携帯電話端末大手のフィンランド企業のNOKIAに対して、中国企業であるファーウェイが
買収に前向きだとして話題を集めています。

NOKIAは旧来の携帯端末(いわゆるフィーチャーフォン)において世界最大手の地位を
占めていましたが、スマートフォンの普及に対しては乗り遅れ、米マイクロソフト(MS)と協力して
WindowsPhoneを積極的にリリースすることで地位の奪還を図っています。
一方でファーウェイはWindowsPhoneに懐疑的であり、仮に買収が成功すればNOKIAも
Androidへの方向転換を迫られる可能性があります。MSにとっては憂慮すべき状況といえます。
そのような状況の中、MSはつい先日までNOKIAの買収を検討していた模様ですが、
そちらは破談に終わったようです。

フィーチャーフォンからスマートフォンへの移行が進むことで業界の勢力図も
大きく様変わりしている事の一つの象徴とも言えそうです。

関連記事
ガジェット速報:
ファーウェイ社、ノキア買収を検討 ―サムスン・アップル超え目指す
米マイクロソフト、ノキア買収を断念していた ―WSJ報道
リンゲルブルーメン:Huawei幹部、Nokia買収を示唆─以後Nokiaの株価が急上昇
ロイター:中国の華為技術、ノキア買収を検討=報道
ウォールストリートジャーナル:米マイクロソフトがノキアと買収交渉―破談に終わる


関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter