FC2ブログ

中国版テスラ「Byton」 巨大ディスプレイを備えたEVを年内量産:CES2019

中国版テスラ「Byton」 巨大ディスプレイを備えたEVを年内量産:CES2019

BYTON_M-BYTE.jpg

米国ラスベガスで開催中のCES 2019より。中国のEV(電気自動車)ベンチャーBytonは、同社が開発するSUVタイプのEV「M-Byte」を2019年末より量産すると発表しました。航続距離は約400キロで、価格は約4万ドル(約450万円)から


発売時にはレベル3自動運転にも対応予定。座席は体重計と一体化しており、健康管理のプラットフォームとしても活用できます



BYTON_M-byte_interrier.jpg

2019年末より量産というのが驚き。価格も約4万ドル(約450万円)と攻めた印象。記事にもありますがテスラ・モデルXの1000万円超に比べると安価。テスラ・モデル3の3万5000ドル(約380万円)より少々高めという戦略的な値段設定な気がします。
加えて発売時にはレベル3自動運転にも対応予定とのことでいきなりこういったメーカー、製品が出てくるのが恐ろしいですね。


関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter