【抜粋記事】東レ、高性能炭素繊維生産のための革新プロセス開発設備の導入

MoterFanTECH
東レ、高性能炭素繊維生産のための革新プロセス開発設備の導入

Toray_Material_concept_car_image1.jpg

東レは、炭素繊維の国内主要研究・開発・生産工場である東レ愛媛工場(愛媛県松前町)の敷地内に新設建屋を設置し、2019年初めから稼働を開始する計画




今回導入する設備を活用し開発した炭素繊維を、航空機だけでなく、自動車や圧力容器、風力・水素エネルギー関連を中心とした産業用途向けにも幅広く用途探索を進め、高付加価値製品の市場拡大に向けた展開を図る


今回の開発設備では、T800Sの次世代グレードの創出とともに、T1100G(強度7GPa)から、さらなる高強度化を図った世界最高強度糸の開発や、革新的な生産性改善技術の開発


東レは、2017年4月からスタートした新たな中期経営課題“プロジェクト AP-G 2019”において、複合材料事業の重要課題として「トレカ事業の市場拡大」を掲げている



当ブログ関連記事
【抜粋記事】炭素繊維の特許出願で自動車勢が伸長。トヨタ4位、BMW8位、ダイムラー9位
【抜粋記事】炭素繊維メーカーが成形技術に積極投資し始めたワケ
東レ、伊ロケット部品メーカーに炭素繊維を長期供給


関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter