【抜粋記事】鴻海、EV市場へアクセル 米拠点の構想

日本経済新聞
鴻海、EV市場へアクセル 米拠点の構想

foxconn_logo_image2.jpg

電子機器の受託製造サービス(EMS)世界最大手である台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業が、電気自動車(EV)やコネクテッドカー(つながる車)分野の開拓を加速




一部中国メディアによると、米中西部ミシガン州のスナイダー知事が、中国・深圳にある鴻海の工場を訪問。案内した郭台銘董事長が、同州でEVや自動運転車、コネクテッドカーの研究開発拠点を築く構想を表明


鴻海は、2013年にクルマ向け電装品を手掛ける部門を集約した事業群を新設している。15年には中国・騰訊控股(テンセント)などとEVの研究開発で提携。今年3月にはEV向け電池を手掛ける中国・寧徳時代新能源科技への出資を発表


今回のミシガン州での構想が実現すれば、米国での取り組みが加速する可能性がある。郭氏は米テスラのEVを保有し、鴻海はエンジンカバーなどの部品の製造を担っているとされる


「市販価格で1台1万5千ドル(約165万円)のEVを受託製造したい」。郭氏は14年にこう述べたことがある


IT分野の水平分業を進め、産業構造自体を変容させた実績は侮れない。IT製品の製造で最も高いコスト競争力を持つだけに、自動車業界にも「EVが一般化してくれば、価格と品質が競争の軸となる。鴻海はパソコンやスマホでの成功体験を、EVで再現しようとしている」(日本車メーカーの関係者)という見方がある



当ブログ関連記事
【抜粋記事】自動運転分野でアメリカに大規模投資…鴻海・郭会長の「フライングイーグル計画」とは
鴻海の米TV工場、オハイオ州コロンバス有力 台湾紙報道



関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter