FC2ブログ

日本合成化学、タッチパネル分野の製品展開を強化

化学工業日報より。
日本合成化学、タッチパネル分野の製品展開を強化

 日本合成化学工業が、タッチパネル分野の製品展開を強化すると報じられています。
UV硬化タイプのアクリル系樹脂で、菌非付着性能を持つタイプも開発したとの事です。
ハードコート用途を主対象と書かれていますので、カバーガラスの外側への塗布用途を
想定しているのでしょうか。カバーガラスへの反射防止/耐指紋性など近年付加価値の向上を
各社目指している所の様ですので需要が見込めそうです。
同社は耐熱性を高めたガラス代替の樹脂材料「ORGA」もリリースしています。

当ブログ関連記事:
ガラスに挑む樹脂 日経エレクトロニクス2013 3-4より

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
 日本合成化学工業は、タッチパネル分野の製品展開を強化する。厚塗り用に設計した紫外線(UV)硬化タイプの溶剤型アクリル系樹脂を開発、サンプル出荷に乗り出した。速硬性に優れる光学系透明粘着剤で、製造プロセスの短縮化や耐発泡性、耐湿熱ヘイズ(曇り)性、段差追従性が特徴。徳島大学大学院の三宅洋一郎教授と、菌非付着性能を持つUV硬化型樹脂も開発。ハードコート用途を主対象としたウレタンアクリレートタイプの
硬質グレードで、サンプル評価中。衛生面からタッチパネル分野などの需要を見込んでいる。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter