【抜粋記事】自動運転車開発、流れは単独路線から提携へ

REUTERS
自動運転車開発、流れは単独路線から提携へ

Japanmaker_auto-drive-cars_image1.jpg

世界トップクラスの高級自動車メーカーとして知られるBMWとダイムラーの両社は、それぞれ自動運転車開発でサプライヤーと提携しており、投入できる技術者がより多くなるメリットを盛んに主張している




こうした提携の背景にはもう1つの動機がある。それは当初の活発な投資を促したような大きな収益の期待が現実化しないのではないかという懸念


あるドイツのメーカーの取締役は「(自動運転車は)かなりの市場とはいえ、現在行われている投資の規模には見合わないかもしれない」と話した


コンサルティング会社フロスト・アンド・サリバンによると欧州では2030年まででも自動運転車は全自動車のおよそ10─15%を占める程度にしかならない。つまりこの競争で誰もが勝者になれるわけではないのは確実


BMWの自動運転プロジェクト担当バイスプレジデント、クラウス・バットナー氏はロイターに「誰もが多額の投資をしている。プラットフォームとして一部のコアシステムを共同開発するのが理にかなっている、というのがわたしの考えだ」と述べた


BMWの自動運転開発担当取締役の1人は、電気自動車(EV)がそうであったように最初の完全自動運転車も採算割れになりそうだとみている。しかし主要メーカーとして今後もやっていくには、自動運転技術開発は必須であり続ける


そこでこの取締役は「プラットフォーム(開発で)負担を共有できるなら、反対する理由は何もない」と語った



当ブログ関連記事
【抜粋記事】百度、50社と自動運転 フォードなどと「アポロ計画」
【抜粋記事】トヨタとNVIDIAの協業から見えてきた、ボッシュとコンチネンタルの戦争
【抜粋記事】運転支援か、自律走行か 自動運転で目指す二つの姿

    

関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter