中国パネルメーカーの天馬、JDIに出資提案

日刊工業新聞
中国パネルメーカーの天馬、JDIに出資提案

JDI_logo_image2.jpg

ジャパンディスプレイ(JDI)が進める経営再建策に絡み、中国パネルメーカーの天馬微電子股分有限公司が
出資を提案したことが分かったと報じられています。中国の京東方科技集団股分有限公司(BOE)、
チャイナスター・オプトエレクトロニクス・テクノロジー(CSOT)なども接触しているもようです。
JDIは自力再生を当面の経営再建策の柱に据える方針ですが、資金繰りは悪化しており、
外部資本の導入も将来の選択肢とする考えです。


天馬微電子は、中小型の液晶パネルを生産。モバイル機器や産業用パネルコンピューターなど向けに納入。
同社など中国勢は、JDIの筆頭株主である産業革新機構が保有する35%の株式の買い取りなどを
提案したとみられています。

JDIの高精細化や低消費電力を実現する技術「低温ポリシリコン(LTPS)」や、
主要顧客の米アップルとの強固な関係、車載パネルでの高いシェアなどが訴求点となっています。
一方で資本提携した場合は生産能力の余剰感は高く、拠点の一層のリストラを要求される恐れもあります。

当面はこうした自力再生を優先する方針で「現時点では交渉のテーブルにはついていない」(幹部)としています。

ただ、JDIが進める有機エレクトロ・ルミネッセンス(EL)パネルの量産化には、1000億円単位の投資が必要。
将来、資金調達の選択肢を広げる可能性は高いとみられています。

関連記事
NEWSWITCH:ジャパンディスプレイに中国・天馬が出資提案。BOEなども接触
EMSOne:JDI、中国・台湾勢の出資濃厚 「有機ELでサムスンに3年遅れで他に選択肢なし」と台湾紙論評

当ブログ関連記事
【抜粋記事】アップル変心で苦境に 東芝危機で名前挙がる“救世主”が助ける企業、さらなるリストラか
JDI、有機EL開発のJOLED子会社化を延期。中期経営戦略見直し(追記)



関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter