【抜粋記事】船井電機は有機ELテレビで勝負するの!?

NEWSWITCH
船井電機は有機ELテレビで勝負するの!?

Funai_TV_image1.jpg

船井電機は有機エレクトロ・ルミネッセンス(EL)テレビの開発体制を刷新した。2018年夏の市場投入に向け、分散していた開発部門を一本化。経営資源を集中して投入できる体制を整え、商品化の期間を短縮して競争力を高める狙い




これまでディスプレーやプリンターなどの製品ごとに担当を分けていた。今後は担当を厳密に分けず、一つのテーマに人員を集中投入し、開発期限などの目標も技術者が共有する。これにより、有機ELディスプレーの台頭など、流行の変化に対し経営資源を柔軟に変更できる


同社は6月からヤマダ電機で液晶テレビを独占販売しており、毎年、新機能を盛り込んだ製品を投入する方針


今後、ヤマダ電機とは連携を深め、AV製品の品ぞろえを拡大する。加えてヤマダ電機が重視する住宅分野でも、家族の安否などに関わる商品に自社技術を応用できないか検討する





関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter