FC2ブログ

住友化学 韓国でFPD部材投資を拡大

化学工業日報より。
住友化学 韓国でFPD部材投資を拡大

住友化学はフラットパネルディスプレイ部材事業において韓国投資を拡大すると報じられています。
元々サムスンの有機EL向けにタッチパネルを供給してきたようですが、液晶ディスプレイ向けの
タッチセンサーにも参入するとの事。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
 住友化学はフラットパネルディスプレイ(FPD)部材事業において韓国投資を拡大する。タッチセンサーパネルは、有機EL(エレクトロ・ルミネッセンス)ディスプレイ向けの生産能力を今年内に前年比3倍に増強するだけではなく、液晶ディスプレイ向けタッチセンサーパネルにも新規参入し、製造ラインを新設して2015年3月までに生産を始める。また、フレキシブル基板への対応も進める。一方、偏光板においては生産性の高い新プロセスを導入することで供給能力を20%増やす。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter