FC2ブログ

アイカ工業、封止剤で有機EL開拓 耐湿・耐熱機能付加

日刊工業新聞
アイカ工業、封止剤で有機EL開拓 耐湿・耐熱機能付加

AICA_logo_image1.jpg

アイカ工業はディスプレー用封止剤、接着剤で有機エレクトロ・ルミネッセンス(EL)市場を開拓するとしています。
耐湿、耐熱などの機能を付加し、有機ELの耐久性向上につながる材料として売り込むとのこと。
現在、有機EL向けの売り上げはほぼゼロに近い状態ですが、2020年度に12億円を目指すとしています。



同社は有機微粒子やシリコン材料、電子材料などの機能材料を手がけており、新たな用途として
普及が見込まれる有機EL向け材料の開発を加速するとのこと。

紫外線(UV)硬化樹脂などを用いたディスプレー用封止剤や、液晶向けで培ってきたノウハウをベースに
原材料や配合比率の変更で有機ELを高性能化する接着剤を開発するとしています。

有機ELは液晶に比べ耐久性が低いのが弱点とされ、それを補うために湿気や熱などを
封止剤や接着剤で防いでいます。液晶とほぼ同等の7-8万時間劣化しないレベルを求め、
材料メーカーやディスプレーメーカーなどとプロジェクトを組み、開発スピードを速めるとのこと。

すでに開発した封止剤、接着剤では有機EL向けで採用されたものもあるとのことですが、
今後有機ELの普及に伴い、高機能、低コストの要求が強まることが予想されるため、
商品競争力を一段と高めるとしています。

当ブログ関連記事
製造装置と材料から見えてくる有機ELの課題
双葉電子、補水力1.5倍のOLED向け乾燥剤開発

    

関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter