【抜粋記事】CMOSイメージセンサー売上高、2021年まで続騰

EETimes
CMOSイメージセンサー売上高、2021年まで続騰

IC-insite_CMOS_imagesensor_market_image1.png
CMOSイメージセンサーの成長を現したグラフ

C Insightsは、CMOSイメージセンサーの世界売上高が2016~2021年まで連続で過去最高記録を更新し続けるとの予測を発表




CMOSイメージセンサーの世界売上高は2017年に前年比9%増の115億米ドルとなる見込み。さらに、年平均成長率(CAGR)8.7%(2016~2021年)で拡大し続け、2021年には159億米ドルに達する見通し


CMOSイメージセンサー供給者の間では、ToF(Time Of Flight)技術や他の技術(3D画像処理や距離測定技術など)を使う新しい3Dセンシングのために競争が加熱している


IC Insightsによると、CMOSイメージセンサー市場の中で最も速く成長する市場は車載システム向け



当ブログ関連記事
キヤノン、基幹部品のイメージセンサーを外販へ。ただし産業用に限ります
CMOSイメージセンサー市場、力強い成長を持続へ
2019年小型カメラモジュール世界市場、23.3%増の2兆2,460億円に


関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter