FC2ブログ

【抜粋記事】自動車各社、自動運転でドライバーへの注意喚起方法を模索

REUTERS
自動車各社、自動運転でドライバーへの注意喚起方法を模索

TESLA_auto-pirot_iamge1.jpg

自動車メーカー各社が運転支援システム使用時に運転手に注意を促す方法を模索している




昨年5月に米電気自動車(EV)大手テスラ・モーターズの「モデルS」が運転支援ソフト「オートパイロット」を使用中に事故を起こし、ドライバーが死亡した問題で、米運輸安全委員会(NTSB)はこのほど、ドライバーは自動警報が繰り返えされたにもかかわらず、ほんの一部しかハンドル操作をしていなかったと発表


>Wired:テスラ車の「自動運転による米国初の死亡事故」、その詳細が判明

このテスラの事故は、完全なる自動運転技術の確立によって優位性を得たい自動車メーカーにとって厄介な問題となった


米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)は、当初は昨年末に予定していた運転支援技術「スーパークルーズ」の導入を、準備が不十分として遅らせている


ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)傘下の高級車部門アウディは、ハンドルの操作と制動に関するシステムを導入。このシステムでは運転手に対し15秒ごとにハンドルを握ることを義務付けている


2016年5月のテスラの事故により、自動運転車の規制に対する懸念が広がった


一方、米アルファベットで自動運転技術の開発を手掛けるウェイモは、自動運転中に運転手に注意を促すことが間違っていると主張。ウェイモは運転支援ではなく、運転手が何も操作をしない完全な自動運転車の製造に向け注力する意向



当ブログ関連記事
アップルの「極秘」自動運転プロジェクト、クックCEOがついに発言(追記)
【抜粋記事】住民巻き込み自動運転車を開発、公道テストで首位走るグーグル系企業

    
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter