【抜粋記事】ディスプレー製造装置、キヤノンが売り上げ首位

日経テクノロジーオンライン
ディスプレー製造装置、キヤノンが売り上げ首位

DSCC_Display_maufactureing-machine_15-17.jpg
ディスプレー製造装置市場の売り上げと成長率 出典:Display Supply Chain Consultants

米Display Supply Chain Consultants社(DSCC)によれば、2017年第1四半期のディスプレー製造装置の世界市場(販売金額ベース)は、前年同期比93%増の45億米ドルとなった





好調の要因は、スマートフォン向け有機ELディスプレーや、大型4Kテレビ向け液晶ディスプレーの需要増


液晶から有機ELへの置き換えが進んでおり、この需要が2025年ごろまで続くとみられる


65インチの4Kテレビ向け液晶ディスプレーは現在、需給が逼迫しており、今後数年内に少なくとも5件の第10.5世代工場が立ち上がる見込み


第1四半期の装置メーカーの売り上げでは、キヤノンがリソグラフィーと蒸着の2大分野で50%以上のシェアを獲得


ディスプレー装置全体に占める市場シェアは16%



DSCC_Display_maufactureing-machine_ranking_17_image1.jpg
ディスプレー製造装置メーカーの売上高ランキング 出典:Display Supply Chain Consultants

フレキシブル有機ELディスプレーに特化した製造装置に強いメーカーが高い成長率を示した


ポリイミド塗布の東レエンジニアリングや、ポリイミド硬化の韓国Tera Semicon社、韓国Viatron Technologies社、レーザーリフトオフの韓国AP Systems社、薄膜封止の米Applied Materials社、韓国Jusung Engineering社、米Kateeva社など



当ブログ関連記事
【抜粋記事】有機EL高精細化のキーパーツ、蒸着用メタルマスク 開発にしのぎを削る3方式
【抜粋記事】リジッドからフレキシブルへと需要がシフトする有機ELパネル
製造装置と材料から見えてくる有機ELの課題

    
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter