【抜粋記事】グーグル発のWaymo、自動運転トラックを開発中か

CNET
グーグル発のWaymo、自動運転トラックを開発中か

waymo-trials_auto-track_image1.jpg

Googleの親会社Alphabetの傘下にあるWaymoが、自動運転に関する自社のノウハウをトラック業界にもたらそうとしている。




Forbesによると、現在カリフォルニア州の私道で試験走行されているが、2017年中にアリゾナ州で公道へと試験範囲を広げる予定だ。Waymoは現在、「Peterbilt」のトラックを利用しており、公道での試験を開始する際には、テスト運転者が必ず運転席に搭乗するという


最大のライバルはUberだ。Uberは、自動運転トラックを開発するOttoを買収している。Ottoは、元GoogleのエンジニアAnthony Levandowski氏が2016年に創業した企業だ。Ottoのシステムは、自動運転トラックによる初の配送に成功している


Teslaも独自のセミトラックに取り組んでいる。


WaymoはForbesに対し、自動運転トラックはドライバーの人手不足解消につながる可能性があると述べた。米国トラック運送協会のデータによると、現在約5万人のドライバーが不足しているという



当ブログ関連記事
【抜粋記事】自動運転専業ウェイモの武器は「LiDAR」、ウーバーと泥沼の係争も
【抜粋記事】住民巻き込み自動運転車を開発、公道テストで首位走るグーグル系企業
【抜粋記事】Googleの自動運転車ユニット、Waymoとして独立―クライスラーと提携して事業展開も(追記)

    

関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter