コニカミノルタとパイオニア、有機EL照明事業の新会社設立…車載用商品開発へ

RESPONSE
コニカミノルタとパイオニア、有機EL照明事業の新会社設立…車載用商品開発へ

KonicaMinolta Pioneer OLED logo_image1
コニカミノルタパイオニアOLED

コニカミノルタとパイオニアは、6月1日付で、有機EL照明事業を行う合弁会社
「コニカミノルタ パイオニア OLED」を設立したと発表しています。


コニカミノルタは、独自のコア技術を活かし、2011年にはりん光発光材料のみを使用した
有機EL照明パネルの世界初の商品化を実現。さらに2014年には、りん光発光材料を使用した
世界最高効率の白色有機EL照明パネルを発表し注目を集めています。
一方パイオニアは、1997年に世界で初めて有機ELディスプレイを量産出荷し、車載機器にも搭載するなど、
累計販売は1億4000万枚を超えており、これまでに数多くの有機ELに関する技術を蓄積しています。

新会社では、コニカミノルタの保有する「ロール・ツー・ロール方式のフレキシブルパネル製造装置および量産技術」、
パイオニアの保有する「有機ELパネルの量産および市場導入実績とカーエレクトロニクスOEMビジネスのノウハウ」
といった両社の強みによるシナジーを発揮。
両社の有機EL照明事業における事業企画、商品企画、商品開発、生産技術開発および販売を行うとのこと。

両社は、今回の新会社設立により、これまで取り組んできたインジケーター用照明、広告用照明、美容照明、
医療照明に加え、新領域である車載用照明を提供し、有機EL照明事業の立ち上げを加速していくとのことです。

当ブログ関連記事
コニカミノルタ、有機EL照明で世界最高の139lm/Wを実現
三菱化学とパイオニア、有機EL量産出荷-塗布式でコスト10分の1
コニカミノルタ、曲がる有機EL量産へ-100億円で新工場

    
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter