【抜粋記事】「きれい!」と声が上がった、JDIの反射型カラー液晶

日経テクノロジーオンライン
「きれい!」と声が上がった、JDIの反射型カラー液晶

SID2017_JDi_reflect-color-LCD_image1.jpg
シンポジウムのオーサーズインタビューで展示した反射型カラー液晶パネル
(右上の白い部分は照明の映り込み)

ジャパンディスプレイ(JDI)が披露した反射型カラー液晶ディスプレー


同社は今回の学会のシンポジウムで、画質向上の技術について発表した(論文番号74.2、74.3)


画質向上のポイントは、従来のRGBW(赤、緑、青、白)の画素構成から、RGBY(赤、緑、青、黄)の画素構成に変えたこと


黄色の飽和度が1.6倍、赤色の飽和度が1.2倍になり、色再現範囲が従来の20%から35%に広がった。また、コントラスト比も従来の30対1から40対1に向上


今回試作したパネルの画面サイズは31.61型、画素数はフルHD(1920×1080画素)。バックプレーンは低温多結晶Si(LTPS)TFT



当ブログ関連記事
【抜粋記事】PLASやCFDなど新技術に注目 ~FPD製造技術&設備投資動向~
有機ELと反射型液晶を統合、屋外でも見やすく低消費電力 半導体エネルギー研究所が開発
JDI、消費電力10万分の1の特殊液晶パネル開発

    
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter