iPhone 8の指紋認証、ディスプレイ埋込み型に TSMCが明言 アスペクト比18.5:9に

EMSOne
【携帯】 iPhone 8の指紋認証、ディスプレイ埋込み型に TSMCが明言 アスペクト比18.5:9に

Fingerprints_fingerprint-sensor-touchpanel_image.png

ファウンドリ世界最大手で米アップル(Apple)のスマートフォン「iPhone」が搭載する
AP(アプリケーションプロセッサ)「A」シリーズを受託製造する台湾TSMC(台積電)は技術フォーラムを台北で開き、
17年旗艦モデル「iPhone 8」でアップルがホームボタン廃止し、指紋認証センサーはディスプレイに
埋め込むことになると表明した模様です。


台湾紙『経済日報』が報じています。
それによると、今年のフォーラムでTSMCは、同社がアップルと緊密な関係にあることを初めて明言。
その上で、ディスプレイに埋め込むか、背面に移動するかで予想が分かれているiPhone搭載の
指紋認証センサーについてTSMCは、韓国サムスン電子(Samsung Electronics)等競合が実現していない
ディスプレイ埋め込み式を採用、ホームボタンは廃止されるとしています。

さらにTSMCは、iPhone 8と現行モデルの変更点について、ディスプレイのアスペクト比が
現行の16:9から18.5:9になるとしています。
また、赤外線イメージセンサーを搭載しカメラの性能向上が図られるとしています。

この他、17年のスマホ世界出荷見通しをTSMCは、6%成長の15億5200万台と予測、
うち中国市場を10%成長と見込んでいます。

また、サムスンが「Galaxy S8」シリーズでディスプレイのアスペクト比を18.5:9にし、
これが好評を博したことを受け、競合もこれに追随すると指摘。
米グーグル(Google)のOS「Android」(アンドロイド)を搭載するメーカーのスマホは、アスペクト比の変更で
当初17年第2四半期に予定していた新製品の投入を、第3四半期の7月に先送りするとしています。

当ブログ関連記事
【抜粋記事】指紋、虹彩、顔認証... どれが安全? スマホ生体認証の「限界」を探る
【抜粋記事】なぜiPhoneは有機ELを採用するのか? 2017年モデルの製品像を考察
Android6.0の指紋認証センサー・モバイル決済台湾系サプライチェーン

    
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter