FC2ブログ

【抜粋記事】Googleがシャープと液晶技術を共同開発、AR/VR向け(追記)

日経テクノロジーオンライン
Googleがシャープと液晶技術を共同開発、AR/VR向け

Google_logo_image1.jpg

ディスプレー分野で世界最大の学会「Society for Information Display(SID)」では、AR/VRに注目が集まっている





基調講演に登壇したGoogle社のVice President of Virtual RealityのClay Bavor氏は、同社のVRプラットフォーム「Daydream」や、VR用描画アプリ「Tilt Brush」、位置トラッキング技術「WorldSense」など、AR/VRに対する取り組みを紹介


ディスプレーへの要望について「Scale」と「Visual Quality」を挙げた


広い視界を確保するためには、首を振ったときにディスプレーの遅延なく追従することが重要


同社はシャープと共同で、低遅延の液晶技術を開発していることを紹介


中間調を含めて液晶の応答を6ms以下にする技術や、バックライトを間欠駆動させたりして動画ボヤケを低減する技術の開発を進めている


「もっと画素が欲しい。現在の10倍以上。片目当たり2000万画素が欲しい」


これだけの画素のデータを伝送するには50G~100Gビット/秒もの伝送速度が必要


この問題の解決策として同氏は、画像全体の一部だけを高解像度にするレンダリング処理について紹介



関連記事
日本経済新聞:シャープ、グーグルと液晶開発 VR向け反応速く

当ブログ関連記事
【抜粋記事】MicrosoftがARメガネを発表。高コントラスト、高解像度ホログラムで乱視も矯正
【抜粋記事】画素密度から考える、VRヘッドセットとヒトの目
【抜粋記事】拡大する世界のVR業界 最新の業界マップが公開

    
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter