FC2ブログ

コーニング「ゴリラガラス3はサファイアガラスよりも高強度」─テスト動画を公開

リンゲルブルーメンより。
コーニング「ゴリラガラス3はサファイアガラスよりも高強度」─テスト動画を公開

Corningは自社ページにて今後普及が進むと予想されている「サファイアガラス」に対する
ゴリラガラスの利点を解説しています。
サイトには「サファイアガラス」と「ゴリラガラス3」を比較したストレステスト動画が公開されており、
ガラスに微細損傷を与えた状態での荷重試験でゴリラガラス3がサファイアガラスの3倍の強度を
発揮する事が示されています。
サイト内でもコーニング自身が指摘していますが、部材の採用はコストの面も影響しますので
単純に性能だけで特定の部材が普及する訳ではありませんが、
近年取りざたされているサファイアガラスについて意識しているのは間違いないようです。

当ブログ関連記事:
【EMS/ODM】 台湾系サファイア基板3社、中国での増産に力
iPhone 5Sのホームボタンはサファイアガラス製で指紋センサーを内蔵?【噂】


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
Corningは自社ページにて今後普及が進むと予想されている「サファイアガラス」に対する
ゴリラガラスの利点を解説しました。

サファイア vs ゴリラ

サイトには「サファイアガラス」と「ゴリラガラス3」を比較したストレステスト動画が公開されており、
ガラスに微細損傷を与えた状態での荷重試験でゴリラガラス3がサファイアガラスの3倍の強度を
発揮する事が示されました。
一般的にサファイアガラスの方が遥かに高強度とされますが、ゴリラガラス3にはネイティブ傷抵抗と
呼ばれる機能があり、表面に微細な傷がついた状態でも強度が落ちにくいという特性を持っています。

http://bcove.me/l0kytjca

またゴリラガラス3の「軽量・薄型・高生産性・コスト10分の1」という特性を挙げ「サファイアガラスなど脅威ではない」と説明しました。なおCorningはゴリラガラスの将来製品に日光下でも画面が見やすい「低反射」技術や、タッチディスプレイ上で細菌の付着を防止する「抗菌技術」を取り入れる事を計画しているとも明かしました。

関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter