【抜粋記事】なんでもタッチパネル化する塗料「Electrick」発表。電界トモグラフィ応用、単純低コストで実用化まもなく

engadget
なんでもタッチパネル化する塗料「Electrick」発表。電界トモグラフィ応用、単純低コストで実用化まもなく

Electrick_touch_image1.jpg

カーネギーメロン大学の未来インターフェース研究グループが、塗るだけで物体の表面がタッチパネル化する謎の塗料を発表




謎の塗料「Electrick」の正体は、カーボンを含む導電性スプレー塗料(または導電性材料とプラスチックの混合物)


導電性をもたせた表面から信号を拾う原理は、電界トモグラフィー技術を利用



Electrick_touch_image2.jpg

仕組みを大雑把に説明すると、まず複数の対となる電極を配置しておき、それらに順番に微弱電流を流します。そこへ指が触れると、そこから電流が逃げ出すために電圧が低下します。複数の対それぞれでの電圧の下がり具合を比較すれば、指が表面のどこに触れているかを把握できる


マルチタッチ対応も「できなくはない」とのこと。ただし分解能が低いため、あまり近距離をタッチした場合は正しく認識できない可能性があります


研究グループのChris Harrison氏は、Elextrickは単純な仕組みなので、ノイズ対策など性能の最適化ができれば、1年足らずでElectrickを専用回路を収めたチップとともにパッケージ販売もしくはソフトウェア化できるだろうと述べています





当ブログ関連記事
ピーエスバイオ、CNTを均一に分散する水溶性キシラン発売
KRI、タッチパネル用の低コストな曲がる導電膜を開発

    
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter