ジャパンディスプレイ、車載用液晶ディスプレイの生産能力増強

RESPONSE
ジャパンディスプレイ、車載用液晶ディスプレイの生産能力増強

JDI_tottri-plant_image1.jpg
ジャパンディスプレイ 鳥取工場

ジャパンディスプレイは、鳥取工場の液晶パネル生産能力を増強(2017年11月予定)するとともに、
同工場に先進的液晶モジュールの試作・開発を目的とした自動組み立てラインを設置
(2018年4月稼働予定)すると発表しています。



世界的な自動車台数の伸びに加え、自動運転や電気自動車(EV)の普及拡大による
自動車1台あたりディスプレイ搭載数の増加に伴い、車載ディスプレイ市場は年率約10%の
高い成長率を維持すると予想されています。

今回、増加する需要に対応するため、同社の車載用液晶ディスプレイ最大の生産拠点である
鳥取工場の液晶パネル生産能力を12%拡充。また、生産拠点内に液晶モジュールの自動組み立てラインを
設けることで、新製品開発の効率化を図り、多様化する顧客ニーズにスピーディに対応できる体制を整えるとのこと。

ジャパンディスプレイの車載部門は今後拡大する市場でシェアを伸ばし、2021年度には、
2016年度比約3倍となる売り上げを目指していくとしています。

当ブログ関連記事
【抜粋記事】JDIトップ人事に違和感、問われる産業革新機構の役割
JDI、車内空間に溶け込む12.3型曲面液晶ディスプレイ
JDI、鳥取に車載用液晶の新ライン

    
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter