FC2ブログ

【液晶パネル】 アップル、タブレットのタッチ技術をGF DITO薄膜式に統一か

EMSOneより。
【液晶パネル】 アップル、タブレットのタッチ技術をGF DITO薄膜式に統一か


ipad.png

米アップルが2013年、タブレットPC「iPad」に搭載するタッチ技術を、「GF2(GF DITO)薄膜式」に
統一すると報じられています。
また、主力サプライヤーは台湾TPK(宸鴻)のようです。
アップルは第4世代のipadではガラス貼りあわせ方式(GOG)を採用していましたが、
ipadminiでは今回と同様のガラス-フィルム貼りあわせ方式(GF DITO)を採用しています。
GOG方式に比べ軽量化が図れることから、今後も同方式を採用していく方針なのかもしれません。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
台湾の経済紙『工商時報』(5月20日付)は、米アップル(Apple)が2013年、タブレットPC「iPad」に搭載するタッチ技術を、「GF2(GF DITO)薄膜式」に統一すると報じた。また、タッチパネル大手の台湾TPK(宸鴻)を主力供給業者だとしている。
工商時報によると、アップルは9.7型iPad(第4世代)にガラス2枚貼り合わせ型(GOG=Glass on Glass)を採用している。これに対し、7.9型「iPad mini」には、薄膜式のGF DITOを採用している。
同紙によると台湾市場では、アップルがiPad mini次世代モデルを13年第3四半期に発売。これを受けTPKでも同四半期から業績が上向くとしている。
ただTPKの同第2四半期業績見通しについては、アップルが新旧モデルの端境期にある影響を受け、営業収益が同第1四半期に比べ10〜15%の減少を見せると予想している。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
関連記事
スポンサーサイト



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter