米テスラ:製造中の全ての車に自動走行能力-360度の視界実現(追記)

日刊工業新聞
【電子版】米テスラ:製造中の全ての車に自動走行能力-360度の視界実現

TESLA_auto-pirot_iamge1.jpg
現行のテスラ車のオートパイロット(ブルームバーグ)

米電気自動車(EV)メーカー、テスラモーターズのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は、
新型セダン「モデル3」を含めて、同社工場で現在生産している全ての車が
完全な自動走行能力を持つことになるだろうと語っています。


テスラは発表した資料で、完全な360度の視界を実現するために8台のカメラと12個のセンサーを
搭載することになり、製造される全ての車が「生身のドライバーを著しく上回る安全レベルの
完全な自動走行能力に必要なハードウエアを備えることになる」と述べています。

同社はまた、「旧世代の40倍余りの処理能力を持つ新型コンピューターを搭載し、視覚およびソナー(音波探知)、
レーダー処理ソフト用にテスラが新たに開発したニューラルネットを制御する。
このシステムが全体として機能することで、あらゆる方向を同時に見ることが可能となり、
ドライバーだけではアクセスできない世界の視界が提供される」と説明したとのことです。

関連記事
(17/02/21追記)
東洋経済:テスラの工場は「普通のメーカー」と全く違う フリーモント工場を見学してわかったこと

当ブログ関連記事
米テスラとパナソニック、太陽電池生産で提携(追記)
イーロン・マスク氏ら、AI研究組織「OpenAI」を創設--人類への貢献を目指す(追記)
米運輸省、自動運転車の規制緩和へ

    
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter