パナソニック、大型タッチパネルを製造しやすくなるフィルム材料を製品化

マイナビニュース
パナソニック、大型タッチパネルを製造しやすくなるフィルム材料を製品化

Panasonic_R-H825_image1.jpg

パナソニック オートモーティブ&インダストリアルシステムズは、電子黒板、サイネージ、アミューズメント機器などの
大画面ディスプレイ用タッチパネルセンサーに適した「両面銅張PETフィルム材料 R-H825」を製品化し、
2016年12月から量産を開始すると発表しています。



大型ディスプレイ用パネルには、ビューエリアの最大化、ペン入力やマルチタッチなど操作性の向上に加え、
4Kなど画面の高精細化を背景に、屋内・屋外を問わない視認性の向上が求められています。
また、大画面タッチパネルの製造時では、サイズが大きいことで、タッチパネルのたわみが多くなり、
タッチパネルセンサーの銅配線でのクラックや断線、抵抗不良が発生しやすく、これらを抑制する
センサーフィルム用材料が求められているとのこと。

今回製品化した「両面銅張PETフィルム材料 R-H825」は、独自の銅箔接着層の樹脂設計技術と
薄膜貼合技術の開発により、耐湾曲性に優れ大画面でも断線不良、抵抗不良を抑制でき、
さらに、高感度と高視認性を実現したとしています。

Panasonicニュースリリース
大画面対応タッチパネルセンサー用 「両面銅張PETフィルム材料」を製品化

関連記事
OPTRONICS ONLINE:パナ,タッチパネル用 「両面銅張PETフィルム材料」を発売

当ブログ関連記事
フィルムを2枚から1枚にして、大型タッチパネルの製造コストを削減 パナソニックが両面銅張材料を採用した配線電極フィルムを開発
液晶タッチパネル生産、すべて車向けに パナソニック
パナソニック、操作用ノブ一体型静電タッチパネルモジュール開発-車載向けで引き合い

    
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter