シャープ、鴻海子会社と知財会社を設立

日刊工業新聞
シャープ、鴻海子会社と知財会社を設立

Sharp_sakai-plant_HQ_office_image1.jpg

シャープは、台湾・鴻海精密工業の子会社と共同出資する知的財産業務会社、
サイエンビジップジャパンを設立すると発表しています。
新会社に調査、出願、管理などの知財関連業務を委託する。
鴻海のノウハウを生かし、社外への知財提供や関連サービス提供も検討するとしています。


新会社は資本金500万円、シャープが51%、鴻海の知財業務を担当する子会社の
サイエンビジップコンサルティングが20%、新会社役員が29%を出資。
社長にシャープ知的財産権センター所長の西田孝氏が就き、同センターの人員も新会社に移る方向。
取締役11人のうち、8人はシャープが派遣するとしています。

新会社設立はシャープ取締役会で決議しています。
鴻海の役員でもある戴正呉社長は、新会社の利益に相反する立場でもあり、決議に参加しなかったとのこと。

当ブログ関連記事
フォックスコン日本技研解散、シャープで有機EL開発に従事へ
シャープ、本社機能再編−大幅スリム化し戴社長に権限を集中
シャープ戴社長「Jディスプレイと組みたい」 有機EL協業に意欲(追記)

    
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter