GE、3Dプリンター分野で大型買収 - 欧州メーカー2社を買収へ

WirelessWire
GE、3Dプリンター分野で大型買収 - 欧州メーカー2社を買収へ

GeneralElectric_logo_image2.jpg

米ゼネラルエレクトリック(General Electric:GE)は、スウェーデンのアーカム(Arcam AB)および
ドイツのSLMソリューションズグループ(SML Solutions Group AG:以下、SLM)という2社の
3Dプリンターメーカーの買収を発表しています。
3Dプリンティング分野での大きな動きとして複数の媒体がこの話題を取り上げているとのこと。


GEは近年、同社の主要事業である航空機エンジンの関連部品生産などに3Dプリンティング技術を利用しています。
また3Dプリンター関連事業の売上が2020年までに10億ドル規模に拡大すると見込んでいると、WSJは記しています。

アーカムとSLMはいずれも世界大手の3Dプリンターメーカーで、アーカムは電子ビーム、
SLMはレーザーを使用した3Dプリント技術を提供。
GEが支払う買収額はアーカムが58億6000万クローナ(約6億8500万ドル)、
またSLMは6億8300万ユーロ(約7億6200万ドル)。
なお、両社の昨年の売り上げはいずれも7000万ドルほどで従業員数も300人前後だとのことです。

当ブログ関連記事
ANAとJSR、「3Dプリント義足」の開発に協力
【抜粋記事】シーメンスPLMとHP、3Dプリンティングの10倍高速化を目指す技術開発で提携
Stratasysがフルカラー3Dプリンターを投入 最大6種の材料を組み合わせて36万色以上を実現

    
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter