E Ink、広視野角FFS技術を中国TIANMAに供与

EMSOne
【液晶パネル】 E Ink、広視野角FFS技術を中国TIANMAに供与

E-ink_logo_image.png

電子ペーパー最大手の台湾E Ink(元太、旧PVI)は、子会社の韓国Hydisが中国TIANMA(天馬微電子)と
特許クロスライセンスを締結したと公表しています。
Hydisは液晶パネル(TFT-LCD)関連の広視野角FFS(Fringe Field Switching)技術の関連特許を
TIANMAに供与するとのこと。

当ブログ関連記事
【抜粋記事】 電子ペーパーがフルカラーになる技術がついに開発される、省電力性はそのまま(追記)
E Ink、曲げられる32インチ電子ペーパー画面--「デジタルサイネージに最適」
電子ペーパーのE Ink、液晶事業さらに縮小 新竹2.5世代ライン閉鎖へ

    
関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

miyabi

  • Author:miyabi
  • 2013/1よりディスプレイ周りの技術情報を掲載。

    Twitter @deep2black
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
タグリスト
カテゴリー
アーカイブ
リンク
人気記事
ブログ内検索
関連書籍
RSSフィード
Twitter